お弁当にぴったりな出汁巻きレシピ3選

基本の出汁巻き卵の作り方をマスターしたら出汁巻き卵のアレンジレシピを試してみましょう。朝ごはんの一品やお弁当のおかずに見た目も味も新鮮な出汁巻き卵のアレンジレシピをご紹介します。

桜えびの磯風味出汁巻き卵

桜えびのほかにかつお節をプラスすることで磯の香りが楽しめます。おつまみにもぴったりです。

【材料】1人分
卵…1個
桜えび…大さじ1
青ネギ小口切り…大さじ2
白だし…大さじ1
マヨネーズ…大さじ1
水…大さじ1
かつお節…1/2袋(約1g)
サラダ油…適量

【作り方】
1.卵を溶きほぐして白だし、マヨネーズ、水、かつお節を加えて混ぜます。桜えびとこくち切りにした青ネギを入れてさっと混ぜます。
2.卵焼き用の鍋を火にかけ、中火で温めます。サラダ油を薄く敷き、1の卵液の1/3量を入れ、半熟状態で箸を使って鍋の奥側に寄せます。
3.鍋の手前側に残りの卵液を流しいれて出汁巻きを箸で持ち上げて下にも流し込みます。芯となる卵を巻くようにして包みます。これを繰り返し、焼きあがったらすのこで巻いて形を整えて出来上がりです。

【ポイント】
白だしを使うので出汁を取る必要がなく手軽に作ることができます。卵液にマヨネーズを入れることでふんわりとした出汁巻き卵に焼きあがります。冷めてもおいしくお弁当にぴったりな出汁巻き卵です。

キムチ入りピリ辛出汁巻き卵

キムチを入れたおつまみ感覚の出汁巻き卵です。

【材料】1~2人分
卵…4個
キムチ…100g
和風顆粒だし…小さじ1杯
めんつゆ…大さじ1杯
酒…小さじ1杯
砂糖…小さじ1杯
水…120㏄

【作り方】
1.キムチは細かく刻んでおきます。卵をほぐし、顆粒だし、めんつゆ、酒、砂糖、水と刻んだキムチを入れて混ぜます。
2.卵焼き用の鍋を火にかけ、中火で温めます。サラダ油を薄く敷き、1の卵液の1/3量を入れ、半熟状態で箸を使って鍋の奥側に寄せます。
3.鍋の手前側に残りの卵液を流しいれて出汁巻きを箸で持ち上げて下にも流し込みます。芯となる卵を巻くようにして包みます。これを繰り返し、焼きあがったらすのこで巻いて形を整えて出来上がりです。

【ポイント】
キムチは大きいままだと巻きづらいため、細かく刻んでおきます。食べた時に柔らかな出汁巻きの中にカリッとしたキムチの食感が楽しめます。

さっぱりおいしい大葉とじゃこの出汁巻き卵

じゃこの旨味と大葉の香りでさっぱり美味しい出汁巻き卵です。

【材料】
卵…2個
大葉…枚
ちりめんじゃこ…20g
醤油…小さじ1
みりん…小さじ1
だしの素顆粒…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1.大葉は千切りにしておきます。ほぐした卵に調味料とちりめんじゃこ、刻んだ大場を入れて混ぜます。
2.卵焼き用の鍋を火にかけ、中火で温めます。サラダ油を薄く敷き、1の卵液の1/3量を入れ、半熟状態で箸を使って鍋の奥側に寄せます。
3.鍋の手前側に残りの卵液を流しいれて出汁巻きを箸で持ち上げて下にも流し込みます。芯となる卵を巻くようにして包みます。これを繰り返し、焼きあがったらすのこで巻いて形を整えて出来上がりです。

【ポイント】

ちりめんじゃこの代わりに窯揚げしらすで作るとしっとりとした出汁巻き卵になります。