そのまま使える!ほんだしを使った炒め物レシピ

ほんだしは溶かして使う以外にも、顆粒状の特徴を生かしてそのまま炒めものに使うことができます。

だし香るしゃきしゃききんぴら大根

ごぼうの代わりに大根を使ったきんぴらは短時間で味が染みる、お弁当にもぴったりなおかずです。

【材料】
にんじん…8cm
大根…4cm
うす揚げ…1枚(80g)
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
ほんだし…小さじ1
砂糖…小さじ1/2
鷹の爪…1本
ごま油…適量

【作り方】
1.にんじん、大根、うす揚げは5mm幅の千切りにします。
2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、千切りにしたにんじん、大根を入れてしんなりするまで炒めます。1のうす揚げを加えて炒め、調味料と好みで鷹の爪を加えて軽く炒め合わせる。
3.火を止めて、ごま油少々をふって出来上がりです。ごま油は香りが飛ばないように最後に加えましょう。白ゴマがあれば加えてもよいでしょう。

豆腐と水菜のさっと炒め

豆腐を使ったヘルシーな炒めものです。水菜は食感を楽しむためにさっと炒めるのがポイントです。

【材料】
水菜…3株(100g)
木綿豆腐…1/3丁(100g)
ほんだし…小さじ1/2
しょうゆ…小さじ1/2
ごま油…小さじ1

【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーで包んで皿などの重しをのせ水きりをし、適当な大きさにちぎります。水菜は3cmほどの長さに切ります。
2.フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、ちぎった豆腐を入れ、パラパラの状態になるようにほぐしながら水分を飛ばすように炒めます。
3.水菜を加えて軽く炒め、調味料を加えてサッと混ぜ合わせて出来上がりです。

甘さ際立つ!にんじんしりしり

にんじんを使った沖縄の伝統料理、にんじんしりしりもほんだしを使えばぐっと旨味がアップします。炒めることでにんじんの甘さが際立ち苦手な方にも食べやすくなります。

【材料】
にんじん…1本
卵…1個
砂糖…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
酒小さじ1
ほんだし…小さじ1/2
いり白ごま…小さじ1
ごま油…小さじ2

【作り方】
1.にんじんは皮をむいて斜め薄切りにしてから、せん切りにします。卵は溶きほぐします。
2.フライパンにごま油を熱し、にんじんを入れてしんなりするまでしっかり炒め、調味料を加えて強火で汁気がなくなるまで煮からめます。
3.溶き卵を加えて全体を大きく混ぜ、卵に火が通ったら、仕上げ用のごまを加えて混ぜて出来上がりです。

セロリと干しエビの炒めもの

セロリのシャキッと感がおいしい、おつまみにもぴったりな一品です。うどんやパスタとからめるのもおすすめです。

【材料】
セロリ…2本
干し桜えび…大さじ2
しょうゆ…小さじ1
ほんだし…小さじ1/2
ごま油…小さじ1
白ゴマ…小さじ1

【作り方】
1.セロリは根元部分の皮が固ければ皮をむき、繊維を断つように斜め薄切りに、葉はざく切りにします。フライパンを熱し、桜えびを入れて弱火で香ばしい香りがするまで空煎りします。
2.フライパンにごま油を熱し、セロリを入れて炒めます。しんなりしてきたら調味料をいれ、空煎りした桜えびを加えてザッと混ぜあわせ、白ゴマを振って出来上がりです。そのままおつまみにしても、茹でたパスタをあえて和風パスタにするのもおすすめです。