だし茶漬け屋の出汁を使ったおかずレシピ3選

だし茶漬けえんで人気のテイクアウト商品、だし茶漬け屋の出汁はお茶漬けだけでなく普段の料理も時間や手間を省いておいしく仕上げることができます。だし茶漬け屋の出汁を使ったお手軽簡単レシピをご紹介します。

だし茶漬け屋の出汁とは

だし茶漬け屋の出汁とはえんで提供されている自慢の出汁を濃縮した商品です。だし1に対して10倍の水で薄めることでちょうどよい濃さになります。旨味が濃縮しているのでそのまま料理に使えば出汁を取る手間がかからずおいしい料理を作ることができます。(295ml 648円)

だしでしっかり味!カリッと唐揚げ

にんにくとしょうがに加えてだし茶漬け屋の出汁で下味をつけた鶏肉はしっかりとした味付けができます。

【材料】
鶏もも肉…1枚
おろししょうが…5g
おろしにんにく…5g
だし茶漬け屋の出汁…大さじ2
ごま油…大さじ1
白炒りごま…小さじ1
片栗粉…40g

1.鶏もも肉は30~40gくらにカットし、厚みのある部分に包丁を入れて開きます。
2.ビニール袋に、鶏肉・しょうが・にんにく・出汁・ごま油・ごまを入れて良く混ぜ、手でしっかりもみこんで冷蔵庫で30分置きます。
3.2の全体に片栗粉をまぶして、180℃の油で4分、カリッと揚げます。一度網に上げて空気に触れさせ、その後再度1〜2分揚げることでカリッと仕上がります。油から揚げる少し前に火力を強めると油切れがよくなります。

シャキシャキれんこんの塩きんぴら

塩きんぴらは出汁がしっかり効くことでれんこんの甘さが楽しめる、おつまみにもお弁当のおかずにもぴったりな一品です。

【材料】
れんこん…100g(中1個)
ごま油…大さじ2
酒…大さじ2
みりん…大さじ1/2
だし茶漬け屋の出汁…大さじ1
白いりごま…少々

【作り方】
1.れんこんは皮をむいて、約3mm厚のいちょう切りにし酢(分量外)を入れた水に10分ほどさらします。
2.フライパンにごま油を敷いて熱し、しっかりと水切りしたれんこんを炒めます。
3.全体に油がまわって透明になってきたら、酒・みりんを加えて30秒ほど絡めるように炒めます。
4.更に、だし茶漬け屋の出汁を加えて炒め、水気がなくなったら、仕上げにごまを加えて出来上がりです。

ご飯がすすむ!牛肉とまいたけの塩すき煮

牛肉を塩と出汁で仕上げた塩すき煮はご飯が進む一品です。ご飯に載せて丼にしても、うどんのトッピングにしても。お弁当にも使えます。

【材料】
牛バラスライス…250g
玉ねぎ…250g
まいたけ…100g
焼き豆腐…1/2丁
だし茶漬け屋の出汁…100cc
みりん…100cc
水…300cc
おろししょうが…適量

【作り方】
1.牛バラ肉は4等分くらいの食べやすい大きさにカットしてほぐしておきます。
2.玉ねぎは1cm幅くらいのくし切りにします。まいたけは包丁で石づきを落とし、食べやすい大きさにほぐします。焼き豆腐は6~8等分くらいにカットします。
3.鍋に出汁とみりんと水を入れて沸かし、沸騰したら豆腐と玉ねぎを入れて、中火で5分煮ます。
4.玉ねぎに火が通ったらまいたけと牛肉を加えます。牛肉ほぐしながら火にかけ、アクをとりながら更に5分煮て出来上がりです。仕上げに好みでおろししょうがを添えます。