ボリューム満点!お肉を使った出汁茶漬けレシピ4選

いつものお茶漬けでは物足りない!そんなときにも満足できる、お肉を使ったボリューム満点のお茶漬けレシピをご紹介します。肉のうまみが詰まった出汁茶漬けにきっとはまるはずです。

濃厚タレで大満足!角煮出汁茶漬け

余った角煮を使った、濃厚な出汁茶漬けには、おろししょうがを添えてさっぱりといただきます。タレが出汁に溶けだして満足感アップのお茶漬けができます。

【材料】
ごはん…1人分
出汁…適量
角煮…お好みの量
小ネギ…お好みの量
もみ海苔…適量
おろししょうが…適量

【作り方】
角煮は1cm角にカットしておきます。茶碗に盛ったごはんに角煮を乗せ、小ネギ、もみ海苔を乗せて出汁をかけます。おろししょうがを添えて出来上がりです。

鶏ガラで食べる茹で鶏の出汁茶漬け

鶏ガラスープと出汁を合わせて濃厚な旨みたっぷりのお茶漬けです。食欲がない時にもすっと食べられて栄養満点です。

【材料】
鶏むね肉…100g
しょうが…少々
水…500ml
酒…60ml
砂糖…大さじ1
塩…小さじ半分
顆粒だし…小さじ1
醤油…小さじ半分
胡椒…少々
みつば…少々
白ごま…少々
わさび…少々
ごはん…1人分

【作り方】
1.鍋に水を入れて沸騰させ、酒、生姜を入れて皮を取り除いた鶏むね肉を入れ、5分ほど茹でて鶏肉を茹で汁に漬けたまま冷まします。
2.1の鶏肉を取り出して細かくほぐします。ゆで汁に砂糖、塩、顆粒だし、醤油を入れて味を整えます。
3.2の出汁を沸騰させ、茶碗に盛ったごはんの上にほぐした鶏肉と細かく刻んだみつば、白ごまを乗せ、出汁をかけて出来上がりです。

残ったスープは薬味や溶いた卵などを入れて鶏ガラスープにアレンジすることができます。

梅でさっぱり豚バラ出汁茶漬け

豚バラを使って脂の旨味たっぷりの出汁を梅でさっぱりと仕上げます。夏の疲れも豚肉のビタミンBと梅のクエン酸が癒してくれます。

【材料】2人分
豚バラ肉…80g
梅肉…お好みの量
粗塩…少々
青ネギ…少々
だしパック…1袋
○水…700ml
ごはん…2人分

【作り方】
1.豚バラ肉を適当な大きさに切り、塩を振って10分おいて味をなじませます。
2.フライパンを温め、豚バラを両面香ばしくなるまで焼きます。
3.鍋で湯を沸かし、だしパックを入れて出汁を取り、茶碗に盛ったごはんに焼いた豚肉と刻んた青ネギを乗せ、細かくたたいた梅肉を添えて出汁をかけて出来上がりです。少しずつ梅肉を溶いて味の変化を楽しみましょう。豚肉はカリッと焼くことで香ばしさがアップし、お茶漬けの食感に変化が出ます。

ボリューム満点!鶏の唐揚げ出汁茶漬け

冷凍食品や余った鶏の唐揚げを使ったボリューム満点の出汁茶漬けです。たっぷりのネギと針しょうがを添えてさっぱりといただきましょう。

【材料】
唐揚げ…3個
温かいごはん …1杯
塩昆布… 5g
ほうじ茶…200ml
かつお削り節…1パック
白ごま…小さじ1
小ねぎ…少々
しょうが…少々
わさび…お好みで

【作り方】
1.唐揚げは食べやすい大きさに刻んでおきます。ネギは小口切り、しょうがは千切りにして水につけておきます。
2.茶碗にごはんを盛り、塩昆布を乗せます。白ごまと小ねぎを乗せ、茶こしにかつお節を入れ、沸かしたほうじ茶を茶こしを通してかけながら茶碗に注ぎます。針しょうがを乗せお好みでわさびを添えて出来上がりです。