出汁醤油のレシピ4選

冷蔵庫にあるといろいろな料理に手軽に使えて便利な出汁醤油、市販のものも売られていますが、家庭にある調味料で簡単に作ることができます。保存がきき、様々な料理に応用できる、オリジナルの組み合わせであなた好みの出汁醤油を手作りしてみましょう。

基本の出汁醤油

かつお節と昆布、干しシイタケを使った旨味たっぷりの出汁醤油です。シイタケを加えることでコクがアップします。
【材料】作りやすい分量
日本酒…100cc
みりん…100cc
しょうゆ…200cc
かつお節…30g
昆布…1枚
煮干し粉…小さじ1
あご粉…小さじ1
昆布粉…小さじ1
干しシイタケ2個

【作り方】
1.鍋にみりんと日本酒を入れ、2/3程度になるまで煮詰めます。醤油を入れて再沸騰させて火を止めます。
2.殺菌した瓶に出汁用の昆布とかつお節と干しシイタケ、煮干し粉、あご粉、昆布粉を入れて1を注ぎます。粗熱が取れたらふたをして冷蔵庫に入れ、一晩おきます。翌日濾してだしを取り除いたら出来上がりです。瓶に入れて冷蔵庫で保存します。

【ポイント】
出汁粉はあれば入れることで風味がさらにアップします。一晩置いた後そのまま昆布を入れたままにすると粘りが出てきます。良いタイミングで取り除いてください。使い終わった昆布やシイタケは細く刻んで水を加えて柔らかくなるまで煮詰めればご飯によく合う佃煮ができます。

薄口しょうゆを使った出汁醤油

薄口醤油を使った出汁醤油は素材の色を生かしたい煮物を作るときに重宝します。

【材料】
薄口しょうゆ…1000cc
みりん…1000cc
かつお節…80g

【作り方】
1.鍋にみりんと薄口しょうゆ、かつお節を入れて火にかけます。沸騰したら弱火にし、30分ほど煮詰めます。
2.そのまま粗熱が取れるまで冷まし、清潔な布巾で濾して消毒した保存瓶に入れて保存します。

【ポイント】
カビが生えるのを防ぐため絞るときには清潔な布巾を使ってください。絞った後のかつお節はフライパンで空煎りし、お好みで白ゴマを加えればふりかけができます。

出汁パックでお手軽出汁醤油

かつお節や昆布がなくても出汁パックで簡単お手軽出汁醤油ができます。

【材料】
出汁パック…1袋
しょうゆ…300㏄
みりん…200㏄

【作り方】
みりんを鍋に入れて火にかけ、沸騰してから5分ほど煮詰めます、しょうゆを入れて再沸騰したら火からおろします。消毒した瓶に移し、出汁パックを入れて一晩冷蔵庫で寝かせます。出汁パックを取り除いて翌日から使えます。冷蔵庫で1週間ほど保存できます。出汁パックは空煎りしてふりかけとして食べることができます。

出汁の素でさらに簡単出汁醤油

顆粒の出汁の素を使えば混ぜるだけですぐ使える出汁醤油が出来上がりです。時間がない時に作り置きできる最も手軽な出汁醤油です。お好みの顆粒だしで試してみましょう。

【材料】
酒…200cc
みりん…100cc
顆粒だし…大さじ2
砂糖…大さじ1
しょうゆ…100cc

【作り方】
1.鍋にみりんと酒を入れて火にかけ、沸騰させてアルコールを飛ばします。しょうゆと砂糖を入れて再沸騰したら火からおろします。
2.顆粒だしを加えて溶けたら出来上がりです。顆粒だしを入れてからは風味が飛んでしまうため沸騰させないでください。