• 投稿 2018/10/29
  • 出汁
これで美肌!煮込むだけの本格手羽ガラ出汁

いつまでも若々しく美しい肌を保てるよう手助けしてくれる出汁を紹介します。
手羽ガラ出汁です。
手羽ガラから取れる出汁は美肌成分の王道、コラーゲンを豊富に含みます。
料理の美味しさが増すだけでなく、お肌のアンチエイジングにも役立つ出汁であると言って良いでしょう。

手羽先の栄養学

鶏の手羽先にコラーゲンが豊富に含まれているのは、鶏の皮や骨の周りが最も含有量が多いからだと言われています。また、手羽先にはビタミンAも多く含まれています。ビタミンAには粘膜の修復を促進したり強化したりする作用があるので、肌のターンオーバーもできます。美肌の維持に効果的な食材と言えるでしょう。

手羽ガラ出汁の作り方

材料(2~3人分)
鶏手羽ガラ 1kg
長ねぎ(青い部分)
生姜(薄切り2~3枚)
日本酒(100mg)

①手羽ガラの解凍
手羽ガラは冷凍されているものも多いです。冷凍されている場合は解凍が必要になりますが、半解凍にするようにします。
②手羽ガラを流水で洗い流します。ボウルなどに入れた水でじゃぶじゃぶ洗います。これを数回繰り返して汚れた水が透き通るまで洗います。洗ったら鍋に手羽ガラが被るくらいまで水を入れて浸けます。
③鶏ガラの臭みを消すために、長ねぎの青い部分、生姜、日本酒を一緒に入れて鍋を火にかけます。沸騰するまでは強火で15分ほど煮込みます 。
④沸騰直前になるとアクが出るので取り除きます。
丁寧にアクを取り除くことで澄んだ綺麗なスープを作ることができます。
⑤弱火でコトコトと煮込み続けます。しばらくするとスープが白く濁ってきます。白い輪のような鶏の脂も浮いてきますが、脂を取ればさっぱりとしたスープになり、取らなければコクのあるスープになります。
鶏ガラが被るくらいの水の量を常に維持しておくようにして、大体1時間程度煮込みます。
手羽先がほろほろとほぐれて来たらコラーゲンが溶け出している証拠です。アクが出る場合は再度取り除いていきます。
⑥煮込んだスープをキッチンペーパーを載せたざるでこします。
手羽ガラ出汁スープの出来上がりです。

手羽ガラ出汁を使ったオススメ料理

手羽ガラ出汁は、様々な料理に使用して美味しく味わうことができます。
丁寧に取った出汁こそ大切に使いたいものです。
手羽ガラ出汁の旨味を活かせるレシピを紹介したいと思います。

(1)鶏そば
茹でたお蕎麦に手羽ガラ出汁と塩とこしょうを加えただけのとにかくシンプルな蕎麦です。シンプルだからこそ鶏ガラの旨味を存分に味わえて、消化もよくヘルシーな一品です。香りづけに香菜を飾ります。茹でた鶏肉を加えても良いでしょう。

(2)手羽ガラ出汁カレー
チキンカレーを作る際にスープに手羽ガラ出汁を加えます。普段のチキンカレーよりコクの深い絶品カレーとなります。
たまには、ひと手間加えていつもより贅沢なカレーを楽しむ時間を作るのも良いと思います。

(3)鶏がゆ
鶏の出汁が決め手となる中華風のおかゆを作るのに手羽ガラ出汁を使います。生姜をたっぷり入れれば体も温まるので寒い冬には特にお勧めです。また、ニンニクなども入れることによって、出汁の旨味も味わえて免疫力を高めることもできる一石二鳥なおかゆです。