だし取り名人に!?だし取りの便利グッズをマスターする

だしを取るのに便利なアイテムは欠かせません。素早く、手軽く、取りやすく。そのような道具を携帯することによって、どんな状況でも楽しくだしを取ることができるようになるでしょう。そして、道具にもだしにも料理にも愛着が湧く幸せな調理タイムとなりそうです。だしを取るのを助けてくれる便利グッズは思いの外たくさんあります。

レンジ用だしポット

電子レンジでチンするだけでだし汁が出来上がってしまうだし専用のポットが市販されています。こし器も設置されているので、かつお節や昆布などを水と一緒に入れて電子レンジでチンするだけで済みます。目盛りもついているので、必要な量だけだしが取れます。熱々のだし汁を取ることもできるので、直接味噌汁の具にかけて即席味噌汁も作れてしまう、非常に便利な器具です。

冷蔵庫に入れるだけの水だしポット

水だしポットにだしと水を入れて冷蔵庫に入れておくと、少し時間はかかりますがじっくりとだしを抽出することができます。手間はかからず大量に作れるので、たくさんのだし汁を必要とする料理を作る場合は重宝します。また、冷たいスープを作りたい時にはおすすめです。さらに昆布水やえのきだけ水など、健康のためにそのまま飲むだし汁を作るのに適しています。

だしドリップポッド

コーヒーなどをドリップするドリップポッドでだし汁をドリップする方法です。そんなに時間はかかりませんし、適量を作ることができます。またドリップ専用の器具で、お湯がたまるので、割としっかりとした濃い目のだしを抽出することができます。濃厚なだし汁を手軽に作りたい場合には非常に役立つ器具です。

スープこし

スープこしにだしの材料をいれて熱湯などにつけてだしを抽出する方法です。鰹節や昆布など、だしの材料をそのまま濾すことができます。忙しい時には料理を作りながら即座にだしを取れるので非常に便利なアイテムです。また、だしを作る際に後片付けが一番楽なのがこの方法です。だしパックを使う必要もなく出がらしをそのまま捨てるだけで済みます。洗い物も簡単に済ませることができます。

スープジャー

スープジャーもここ最近注目されていますが、本当に便利なアイテムです。だしを取る際にも作りたいだしの素材とお湯と入れるだけで、しばらく保温のきくだしが取れます。1日くらいなら好きな時にだし汁を使うことができますし、1日に数回だしを取る必要がある場合には非常に便利です。もちろん具材を入れてそのままスープを作ることも、作ったものを持ち歩くこともできます。

漏斗またはじょうご

口径の大きい容器からペットボトルなどの口径の小さい容器に液体を注ぎやすくする円錐状の器具です。容器にだしの材料をいれて水やお湯を注ぐだけで済みます。水やお湯を数回に注ぎ分けることができるので比較的だしも出やすいでしょう。しっかりと抽出したい場合にはお湯の方がお勧めです。シリコン製など熱に強いものも市販されているので、熱湯でもだし汁を作ることができます。ペットボトルや水筒、また口径が小さめの容器に即座にだし汁を作り出せます。ペットボトルだと場所も取らないので、何種類かだし汁を作って冷蔵庫にストックすることもできて非常に便利です。

様々な道具を知り、使い分けて行くうちに出汁取り名人になっているかもしれません。