• 投稿 2018/12/26
  • 出汁
手軽で美味しい出汁パック厳選五品

毎日自分で美味しいお出汁を取りたいと思っても時間がない時、手軽に出汁が取れる出汁パックが便利です。
ここではおすすめの出汁パックを5つ御紹介します。

千代の一番ゴールド(千代の一番)

【原材料名】風味原料(鰹節、鯖節、昆布、椎茸、鰹エキス、昆布エキス)、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)、粉末醤油、酵母エキス

株式会社千代の一番の大人気ロングセラー商品です。鹿児島県産一本釣り鰹の本枯れ節と荒節、焼津の鰹節と鯖節、北海道産の天然利尻昆布、宮崎県産の原木栽培椎茸を使用しています。残念ながら無添加ではありませんが、手軽に美味しい出汁が取れるように、ベースの味がしっかりと付いており、うま味食材も厳選されたものを使用しています。
ひと手間かけなくても美味しい味付けがこれひとつで決まります。

鰹節屋のだしパック(ヤマキ)

【原材料名】かつおぶし、そうだかつおぶし、こんぶ

うま味の強い氷温熟成法かつお節、熊本県牛深産宗田かつお節、道南産昆布をブレンドしただしパックです。調味料(アミノ酸等)はおろか酵母エキスも入っていない100%こだわりの天然素材で出来ており、安心して食卓に出せます。
天然素材だけで作られただしパックは、酵母エキスや調味料(アミノ酸)などが入ったものに比べてどこか物足りない味に感じることがありますが、こちらは鰹節のうま味と香りが強く、よく工夫されている商品だと思います。

茅乃舎だし(久原本家グループ)

【原材料名】風味原料(かつお節、煮干しエキスパウダー(いわし)、焼きあご、うるめいわし節、昆布)、でん粉分解物、酵母エキス、食塩、粉末醤油、発酵調味料

酵母エキスは使用していますが、化学調味料と保存料は無添加です。焼きあご、鰹節、うるめいわし、真昆布と様々なうま味が集まって、より深い味わいのお出汁になっています。
飲んでも美味しいお出汁であり、煮物や味噌汁なども、手間をかけずに本格的な味わいの一品が完成します。パックの袋を破いて、焼き飯や炒め物などの調味料に使うのもおすすめです。

料亭仕込み天然だしの素(かね七)

【原材料名】鰹節、いわし煮干、昆布、椎茸、あじ

化学調味料無添加、天然素材100パーセントのだしパックです。余計なものが入っていない安心とお手頃なお値段で人気の商品です。うま味のもととなる数種類の素材がバランス良く配合されています。茅乃舎や千代の一番に比べると味が薄く感じられますが、100パーセント天然素材だからこその味わいと思えば納得です。

国産素材六種でつくっただしの素(成城石井)

【原材料名】かつお節、宗田かつお節、こんぶ、さば節、いわし煮干、椎茸

こちらも化学調味料無添加、天然素材100パーセントのだしパックです。
余計なものが入っていない上に、原材料はすべて国内産と明記されていることから二重に安心、しかも大手スーパーのプライベートブランドということで、手軽に入手できる利点もあります。こちらも味が物足りないと感じる場合があるかと思いますが、その分たくさんの安心が得られます。

出汁パックは、味を取るか安心を取るかで選び方が変わってきます。
ただ、実際に手間をかけて鰹節や昆布などで取るお出汁に味が近いのは、天然素材だけで作った出汁パックの方だと思われます。